北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「殺そうとした」母子に何が…38歳母親の首締め自ら通報 15歳男子高校生逮捕 "コロナ休校中"の朝

事件・事故 社会 友だち追加

 5月21日北海道帯広市で、母親の首を絞めて殺害しようとしたとして、高校生の少年が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北海道帯広市に住む高校生の15歳の少年です。

 少年は5月21日午前7時50分ごろ、自宅でパート従業員の38歳の母親の首を絞めて殺害しようとした疑いがもたれています。

 母親は首に軽いけがをしました。

 少年は犯行後自ら110番通報し、自首したということです。

 少年は母親と2人暮らしで新型コロナウイルスの影響で高校は休校中でした。

 調べに対し少年は「首を絞めて殺そうとした」と殺意を認めていて、警察は親子間に何らかのトラブルがあったとみて犯行の動機を詳しく調べています。