きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

鉄壁防護姿なのに"下着丸見え"…ロシア当局女性看護師を厳重注意「暑いから」にSNS沸騰

くらし・医療 友だち追加

「SNSで話題となっている看護師の写真」https://newstula.ru より

 新型コロナウイルスの感染者が相次ぐロシアの病院で、対応していた女性看護師が、暑さをしのごうと作業用の服を脱ぎ下着姿で防護服を着たとして厚生当局から「厳重注意」を受けたことがわかりました。

 ロシアメディアが20日に配信した記事によりますと、ロシア西部・トゥーラ州の病院で、女性看護師が下着の上に直接透明の防護服を着て、手袋をはめゴーグルを着用する姿で勤務しました。

 この病院には新型コロナウイルスの感染者が入院していて、女性看護師は感染防御をした上で患者の対応に当たっていました。

 この防護服は薄い生地でできていて、患者の前で下着姿があらわになったことで、女性看護師は厚生当局から「厳重注意」を受けたということです。

 看護師は「防護服姿での作業は暑いので服を着ないことにした。防護服が透ける素材だとは思わなかった」と話しています。

 当時の様子がロシアのSNSで拡散され、話題になっていますが、「彼女の上司は、注意どころかお菓子を渡すべきだ」「給料を追加してあげて」「ゴミ袋に頭を通すための穴を開けて被り、そのまま歩いてみて。防護服を着たらどうなるか、実感できるでしょう」と肯定的なコメントが相次いでいるということです。