北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

品薄状態が続く"ミックス粉"ステイホームで「親子の菓子作り」ピンチ!? 代用品で大満足レシピ

コラム・特集 友だち追加

 新型コロナウイルスの影響が思わぬところに。ホットケーキなどを作る「ミックス粉」が品薄になっています。この品薄、いつまで続くんでしょうか?

 でも、大丈夫!代わりにおいしく作れるものがあるんです。簡単に手に入るアレです。

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「品薄ということで、小麦粉を並べている。前年比で2倍から3倍売れている」

 札幌市厚別区のこちらのスーパーでは、ホットケーキを作るためのミックス粉だけではなく、パン用の強力粉やイースト菌までが品薄になっています。

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「需要が3月後半から急激に高まり、4月中旬には品薄状態。ステイホームでお家でお子様と楽しくお菓子作りをするのが多くなってきている」

 長引く「巣ごもり」の中、おやつを手作りする家庭が増えたのです。転売サイトでは、高いものでは市場価格の6倍ほどで取引されるミックス粉。思わぬ品不足に戸惑いが広がっています。

 北海道民:「じいじがお菓子作るセットを買ってくれた」「一緒に作ろうと思ったのにショックだった」 

 北海道内の製粉業者によると、原料の小麦粉は十分に備蓄があるものの、家庭用ミックス粉は生産量がもともと少なく、需要の拡大で品薄になっているということです。

 この状態は、いつごろまで続くのでしょうか?

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「北海道に関しましては、5月いっぱいまで品薄状態が続くのかなと思っております」

 では、品薄のミックス粉を使わずに上手に作る方法は?

ミックス粉が無ければ「米粉」が大活躍!パンケーキもマフィンもできちゃう"簡単レシピ"

米粉を使ったお菓子も小麦粉を使ったものと変わらない味わいに

 札幌市中央区のこちらの菓子店は、新型コロナウイルスの影響で休業中。4月末からインターネット上で菓子作り教室を始めました。

 issue sweets lab 柴田 アリサさん:「ホットケーキミックスが品薄で、子どもが簡単に遊びながら作れるものがなくなり、母親が苦労しているという声はよく聞いている」

 店主の柴田アリサさんが撮影していたのは、小麦粉を使わないマフィンの作り方です。

 issue sweets lab 柴田 アリサさん:「豆乳とレモン果汁と、菜種油と米粉を混ぜました。生地の感じも普通と変わりませんし、パンケーキやマフインも普通に作れます」 

 ミックス粉の代わりに米粉を使います。出来上がりはそん色ないおいしさだといいます。これまでも「米粉や片栗粉で作るパンケーキ」などミックス粉を使わないレシピをオンライン教室で紹介しています。材料は宅配で受講者に送り、家庭の道具で作れるよう工夫もしました。

 issue sweets lab 柴田 アリサさん:「オンラインだと家でもできるので、幼稚園とか小学生の小っちゃいお子さんとママが一緒に参加してくれています。『上手にできた』と声が聞こえて、画面越しに。楽しんでやってくれて嬉しいです」

 柴田さんはこの他にも、乳製品やタマゴなどにアレルギーのある人でも安心して食べられるお菓子や料理の情報をインターネットで無料公開しています。