北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

"特別定額給付金"の詐欺に注意 給付準備進む中北海道内で不審電話200件以上相次ぐ…「有効活用して」

事件・事故 社会 友だち追加

 特別定額給付金の支給が北海道内でも始まっていますが、警察や自治体では「給付金詐欺」に注意するよう呼びかけています。

 一律10万円が支給される特別定額給付金。

 北海道日高地方の新冠町では、5月22日から全世帯に支給決定を知らせる文書を送付しますが、詐欺被害に注意を呼び掛けるチラシを同封しています。

 チラシには「給付金手続きを代行するので、キャッシュカードを送ってほしい」など、実際にあった不審電話の手口などが紹介されています。

 北海道新冠町 町民生活課 坂東 桂治 課長:「詐欺によってだまされないよう気を付けながら、有効に交付金を活用して頂きたい。みなさん気を付けてください」

 新型コロナウイルスに関連した不審電話などは、200件以上確認されていて、警察は注意を呼びかけています。