北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

"手荒な"出入り?「自分の家だと思った」隣人の部屋の窓をコンクリートブロックで割り侵入…56歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

56歳の男を住居侵入の現行犯で逮捕した北海道警苫小牧署

 アパートの隣人の部屋の窓ガラスを割って室内に侵入したとして、56歳の無職の男が逮捕されました。

 住居侵入の現行犯で逮捕された北海道苫小牧市の56歳の無職の男は、5月19日午後7時35分ごろ、自分が住むアパートの隣の部屋の窓を割り、室内に侵入。

 部屋にいた住人の60代男性が驚き警察に通報。男は駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。

 警察によりますと、男はコンクリートブロックで居間の窓を割って侵入したということです。

 調べに対し男は「自分の家だと思った」などと供述しているということです。

 2人の間に大きなトラブルはないということで、警察が動機などを調べています。