北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

”みぞれ”降る39年ぶりの寒さの中…行方不明の函館男子高校生 6日目の捜索「濃霧で難航」

事件・事故 友だち追加

 北海道函館市の恵山で15歳の男子高校生が行方不明になって6日目。5月20日も捜索は続けられていますが、現地では気温が低下し、安否が気遣われています。

 この時期としては39年ぶりの寒さで、時折みぞれも降ったきょうの函館市。

 函館市内の高校1年生、佐藤晶さんは5月15日、恵山に姉2人と登山に入り、頂上から1人で下山中に行方不明になりました。

 20日は警察、消防など合わせて30人ほどの態勢、で悪天候による二次災害に注意しながら佐藤さんを捜索しました。

 しかし、濃い霧のためヘリを飛ばすことができないなど捜索は難航し、この日も手がかりは見つかりませんでした。

 地上の捜索は20日で終了し、警察は21日にヘリで捜索する予定です。