北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「待っていた」約1か月ぶり"デパ地下"限定再開…フェイスシールド&検温対策し平日のみ時間短縮営業

道内経済 友だち追加

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、営業を自粛してきた北海道札幌市のデパート「丸井今井札幌本店」と「札幌三越」が5月20日から一部営業を再開しました。

 木村 洋太 記者:「開店を待ちに待った客が手を消毒し体温を測って中へ入っていきます」

 従業員:「消毒お願いします。ゆっくりお進み下さい」

 4月18日から「臨時休業」を続けてきた丸井今井札幌本店と札幌三越。

 約1か月ぶりに、5月20日から地下1階と地下2階の食品フロアのみ営業を再開しました。

 来店客:「うれしい、待っていた」「うきうきします。店が開いていると」

 従業員は毎日検温しフェイスシールドを付けるなど、感染対策をとっています。

 営業時間は、当面平日の午前11時から午後7時までの「短縮営業」となっています。