きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

やはり押し寄せたコロナ倒産の波"居酒屋"に…宴会軒並みキャンセルで事業停止 北海道15社目

社会 道内経済 友だち追加

破産手続き開始決定をした札幌地方裁判所

 札幌市で居酒屋を運営する会社TEAM.hが札幌地裁へ破産申請をし、開始決定を受けたことがわかりました。新型コロナウイルスによる倒産は北海道で15社目となります。
 
 帝国データバンクによりますとTEAM.hは、札幌市清田区清田の国道36号沿いに「居酒屋 ひだまり花」を運営。和の趣ある創作居酒屋として各種会合や宴会、記念日などに対応できる大人の居酒屋&バーとして人気を集め、2019年には年間約3200万円を計上していました。
 
 しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月以降の送別会などの宴会が軒並みキャンセルとなり売り上げが急減。資金繰りが悪化し先行きの見通しが立たず3月末までに事業を停止していました。
 
 負債は約1700万円で、新型コロナウイルスの影響による北海道内での倒産は15社目となります。

 北海道と札幌市は、休業要請に協力した事業者へ「支援金」を支給する姿勢を示していますが、厳しい状況にさらされる飲食業界の不安が現実化した形です。