きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

夜の住宅街 "前方歩く男"突然振り返り「お金あげるから触らせて」10代女性の胸など触りお金払わず逃走

事件・事故 社会 友だち追加

強制わいせつ事件として逃走中の男の捜査をする北海道警白石署

 5月14日、北海道札幌市の住宅街で帰宅中の10代の女性が男に胸や下半身を触られる事件があり、警察が強制わいせつ事件として逃げた男の行方を追っています。

 14日午後10時ごろ札幌市白石区の住宅街で、10代の女性が1人で帰宅していたところ、女性の前を歩いていた男が急に振り返り女性に「お金あげるから、触らせて」といいながら服の中に手を入れ、胸と下半身を触ったということです。

 女性が「やめてください」と告げると、男は走って北方向へ逃げました。女性にけがはありませんでした。

 逃げた男は、身長170センチくらいのやせ形で、黒の短髪、年齢は30歳から40歳くらい。モスグリーンのフード付きジャンパーに黒のジーンズと黒の運動靴を履いていたということです。

 現場は人気のない住宅街で、街灯も少なかったということです。警察は強制わいせつ事件として、付近の防犯カメラや目撃情報を捜査し、逃げた男の行方を捜しています。