きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「娘を連れていきます」連絡受け夫が警察に相談…自宅から約30キロ離れたふ頭の車内で"包丁所持女"逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

女を現行犯逮捕した北海道警伊達署

 ふ頭で正当な理由もなく、刃渡り16センチの文化包丁を所持していたとして、50歳の自称嘱託職員の女が逮捕されました。

 銃刀法違反の現行犯で逮捕されたのは、北海道洞爺湖町に住む、50歳の自称嘱託職員の女です。

 女は2020年5月14日午後6時40分ごろ、室蘭市崎守町のふ頭で、正当な理由もなく刃渡り約16センチの文化包丁を持っていたところを所持品を調べていた警察が発見し、現行犯逮捕されました。

 警察によりますと女から夫の携帯電話に「娘を連れていきます」と無料通話アプリラインで連絡があり、午後5時50分ごろ、夫が交番に駆け込み「妻が娘を連れていなくなった」と相談していました。

 警察が付近を捜索したところ、女の自宅から約30キロ離れた室蘭市内のふ頭で、軽乗用車に乗った女と中学生の娘を発見。警察が女の所持品を調べたところ、カバンの中に包丁が入っていたということです。

 調べに女は「持っていたことは間違いない」と話していて、警察は引き続き詳しい経緯などを調べています。