きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

感染者数が"減少傾向"の北海道…第2波は抑え込まれているのか 気温上昇との関連は?専門家分析

友だち追加

 札幌市をはじめ、北海道内の感染者数が大幅に減少していますが、感染第2波は抑え込まれているのでしょうか?感染症対策の専門家に現状を聴きました。

 佐藤 創 記者:「これは先生の見立てとしては収束の兆しが見えていると見ていいんでしょうか?」

 北海道医療大学 塚本 容子 教授:「収束というより現在"ここ1週間の感染確認者数"は減少傾向にあるかと思います。例えば、またどこかの医療施設で1つクラスターが発生してしまうと、また今まで通りの感染者数に戻ってしまいますので、"たまたまクラスターが発生していない"と考えるべきだと思います」

 佐藤 創 記者:「最近気温が上昇してることはウイルスにとって何か影響あるんでしょうか?」

 北海道医療大学 塚本 容子 教授:「例えば今シンガポールでも感染者が一定数いるんです。シンガポールの気温というのは30度近く連日続いているので、今回このウイルスに関しては『気温』というのはどこまで影響があるのかまだわからないので、"気温が上がったから減った"とは私は考えていないです。感染確認者数は確実に減少傾向にあると思いますが、予断は許さない状況と思っています」

  • みんテレ