きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「悩みどころ…」北海道庁の喫煙所コロナ対策で約1か月前倒し閉鎖 最終日に"かけこみ喫煙"も

政治 くらし・医療 友だち追加

 北海道庁本庁舎の職員用喫煙所の廃止が、新型コロナウイルスの影響で前倒しになり、4月24日午後9時以降利用できなくなります。

 本田 祐里佳 記者:「窓やシャッターを開け3密対策が取られる道の喫煙所は、24日で廃止となります。最後の喫煙を楽しむ人の姿が見られます」

 北海道庁本庁舎の脇にたたずむ職員用の喫煙所。 
 
 道議会新庁舎の駐車場が建設されるため5月末で廃止される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、喫煙所で発生する3密のリスクを回避しようと廃止の前倒しを決定しました。 

 喫煙所は、24日の午後9時以降鍵を閉めて利用できなくなるということです。

 これで北海道庁の敷地内は全面禁煙となります。 

 職員:「致し方ないのかなと思います。体にもよくないのでやめようかなと考えている」

 職員:「きのう知りました。(25日から)どうしようかなと考えているところ。悩みどころです」