きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

鈴木知事 道民に厳しい「休業要請」する以上自らも身を削る…期末手当(ボーナス)減額率40%に

政治 道内経済 くらし・医療 友だち追加

コロナ対策について説明する鈴木知事(4月23日午後4時)

 北海道の鈴木知事は、新型コロナウイルス対策として様々な業種に休業などの厳しい協力を要請していることを受け、自らの期末手当(ボーナス)を10%減額すると表明しました。

 元夕張市長の鈴木知事は行財政改革を自ら推進するため就任後に給与・期末手当・退職金を30%削減していて、今回の措置と合わせると、6月の期末手当は40%減額されることになります。支給額は136万円減額の204万円となります。

 また副知事や教育長などもそれぞれ10%減額するとしています。

 感染対策などを盛り込んだ補正予算案とともに給与に関する条例案を議会に提出するとしています。