きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「改めて感謝」「未来は明るい」ファイターズ新球場起工式 2023年開業に"胸高鳴る思い"

エンタメ・スポーツ 友だち追加

 2023年完成予定の北海道日本ハムファイターズの新球場の起工式が行われました。栗山英樹監督、稲葉SCOなども参加しています。

 2020年4月13日、正午から建設予定地の北海道北広島市で行われた起工式。

 新球場、エスコンフィールドHOKKAIDOは2023年開業予定の開閉式スタジアム。

 3万5000人収容可能のスタジアム周辺には、レストランや商業施設なども建設される予定です。

 北海道日本ハムファイターズ 栗山 英樹 監督:「球場がスタートしていくことを含めて、我々は感謝しなければいけないと改めて思ったし、しっかりと、一日一日過ごしていきたいと思います」

 ファイターズスペシャルアドバイザー 田中 賢介 氏:「最近は暗い話ばかりでまいっていたけど、ここに来てこの球場で将来の選手たちがプレーできると思うとワクワクします。正直、ぼくもプレーをしたかったとちょっと思って後悔もしますけど、未来は明るいと改めて思います。
皆さんで、少しづつ頑張っていけたらいいと思っています」