きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「聴衆の"心の免疫力"をあげて日常を」無観客でライブ配信…緊急事態宣言下で"我慢の老舗ライブハウス"

友だち追加

新型コロナで窮地に追い込まれた老舗ライブハウス…貸しホールで活路模索

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、札幌すすきので33年続く老舗ライブハウスも窮地に追い込まれています。

 卒業ライブなどのイベントが2月末から中止が相次ぐ中、撮影場所として格安でホールを時間貸しするキャンペーンを始めました。

 苦悩するライブハウスの現状です。

 ベッシーホール代表 竹田 敦さん:「この場所で、33年かな…。東北の地震の時とか、北海道の地震の時もなかなかなものだったけど、それ以上ですね…」

 すすきのの老舗ライブハウス。
 あの怒髪天や、サカナクションも立った伝説のステージ。若手ミュージシャン、憧れの聖地も窮地に陥っていました。

 竹田さん:「何もしないでホール遊ばせておくのが切なくて、何かに使って欲しいなあと。10人くらいだったら、ウチの広さでもパーソナルスペースを取れるんで、スタッフが何人も張り付くわけにいかないけど、撮影の人とかに1時間3000円でレンタルしますよと…」

 その日は、コスプレ女子が撮影に使用していました。

 このライブハウスで育った北海道内のミュージシャンも立ち上がりました。

 無観客でライブを行い、ネットで有料配信したいと申し出たのです。果たして、1500円の有料配信は成功するでしょうか?

「換気は結構強力です…」無観客の"有料配信"に初挑戦

初の"無観客有料配信"へ挑戦するベッシーホール代表 竹田 敦さん

 札幌すすきのの老舗ライブハウス。
多くのミュージシャンがここから飛び立っていきました。しかし今…

 ベッシーホール代表 竹田 敦さん:「2月の最終週ぐらいで、もうジワジワ中止に…3月は忙しいんですけど例年は…。
 こっちが痛い以上に、卒業ライブできなくなった子どもたちが本当、かわいそうで…。
 ライブも色々あるので、2000人も入ってモッシュとかダイブとか、体をぶつけ合うライブもあるし、イスに座っておとなしく、しっとりした音楽聴くライブもある。
 お願いしたいのは、ライブハウス全部危ないと思わないで欲しいです。換気はね、自慢じゃないけど、結構強力ですよ。モーターで換気するシステム、ちゃんとしたの付いてるんで」

 竹田さん「ボハ~と出てきて。反対側に吸い込み口、2か所」

 吉雄 孝紀ディレクター:「ウワ!凄い風きますね」

 久しぶりに音響卓に明りが灯りました。
 道内ミュージシャンによる無観客ライブ。無料公開が多い中、1500円の有料配信に挑戦。

Watana Besta SOCIAL club ワタナベさん:「それなりのモノを届けたいって覚悟もありますし、新しいカタチというか…」

 ディレクター:「それ一台で出来ちゃうわけだね」

 短時間での音響チェック。ホームグラウンドならではの呼吸です。しかし、ネット配信の準備も同時にしなければなりません。

 ワタナベさん:「ちょっとコレ持ってて…」

 配信時間まで残り3分を切りました…