きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

閑散とする空港…これから「緊急事態宣言」対象エリアに向かう人のそれぞれの事情とは…感染対策気を付けて

政治 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都など7都府県に対し、緊事態宣言が4月7日にも発令されるのを前に、北海道から対象地域に向かう人に話を聞きました。

 利用客の減少と航空各社の減便が相次ぐ新千歳空港では、全日空が道内発着計550便の追加減便を始めたため、発着ロビーは一段と閑散としています。

 東京都など7都府県に7日にも緊急事態宣言が出される予定ですが、空港では対象地域の大阪や福岡に向かう人の姿が見られました。

 乗客は:「次女が福岡に住んでいて、緊急事態宣言で孫の保育園が休みになるのでないかということで子守に行きます」「学校閉鎖で孫が大変なので、ちょっと大阪に手伝いに。あまりあちこち出歩かないようするつもりです」

 政府はウイルス拡散防止のため首都圏などの住民に対し不要不急の帰省や旅行などは控えるよう呼びかけていて、道も感染防止に注意するよう呼び掛けています。