きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

Jリーグ初の取り組みに? コンサドーレ札幌の選手年俸総額約1億円の"自主返納"申し入れへ…

エンタメ・スポーツ 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 Jリーグが公式戦を中断している中、北海道コンサドーレ札幌の選手が、クラブに年俸総額約1億円の自主返納を申し入れていることが分かりました。

 コンサドーレの外国人選手を含む28人は、4月5日の練習後に話し合いを行い、給与の自主返納を決めました。 

 これを受けて、先ほど野々村芳和社長が、取材に応じました。

 北海道コンサドーレ札幌 野々村芳和 社長:「うれしいというか、感謝の気持ちでいっぱい。トータルすると1億円弱くらいの金額になる。金銭的にどうこうではなく、この大変な時期を選手とクラブ一緒に乗り越えましょうという勇気をくれる提案だった」

 実現すればJリーグでは初めてです。