きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「感染拡大防止に役立てて」商店街に次亜塩素酸水を寄贈 今後は町内会にも配布予定

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立ててもらおうと、北海道内の介護サービス運営会社が、消毒液を函館市の商店街振興組合に寄贈しました。


 北海道内で介護サービスを運営する会社「ライフデザイン」は、新型コロナウイルス対策に有効と言われる次亜塩素酸水を、備蓄分や業者から仕入れた計1000リットル分を独自に所有してきました。

 そのうち100リットル分(500ml×200本)を4月3日、五稜郭商店街振興組合に寄贈。
 
 組合は早速、五稜郭地区の飲食店などに配布し、感染拡大防止に役立ててほしいと呼びかけました。

 ライフデザインは今後、函館市内の町内会などにも次亜塩素酸水を配布する予定です。