きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

学校再開に向け動き加速…小中学校に手作りマスク1800枚贈呈&教員増員・就学援助の要望も

友だち追加

 室蘭市では、地元の縫製会社が小中学生に布製マスクを寄付しました。

 一方教職員組合は、感染を防ぐため、少人数指導の実現などを道教委に要請しました

 北海道室蘭市の小中学校に布マスク1800枚を寄付したのは、市内の縫製会社室蘭ソーイングです。

 室蘭ソーイング 山川誠志 社長: 「社員の心がこもっていると思って使ってもらえたら」

 マスクは予備用として学校で保管されます。

 一方、高校の教職員で作る組合などは、4月3日道教委に要請を行いました。

 要請では、感染予防のため少人数指導が必要として、教員を増員することや、収入が減少した世帯へ就学援助などの支援を行うよう求めています。