きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

ついに祭りに影響!YOSAKOI初の中止…組織委員会は3日午後にも正式発表 北海道神宮「神輿渡御」も

くらし・医療 友だち追加

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年6月に開催予定のYOSAKOIソーラン祭りを中止する方針で、組織委員会は4月3日の午後にも発表することにしています。

 中止は1992年以来初めてです。札幌の初夏のイベントYOSAKOIソーラン祭りは1992年に始まりました。去年は279チームおよそ2万8千人の踊り子が参加し、211万人の観客が訪れました。 

 29回目となる2020年は6月10日から14日まで開かれる予定でしたが、主催する組織委員会や市などは、祭りが感染拡大の場になりかねないとの懸念から、6月の開催は中止する方針です。 

 中止は今回が初めてで、3日午後にも正式に発表します。

 札幌市や組織委員会は、秋ごろ規模を縮小したかたちでの開催も検討しています。

 一方、北海道神宮によりますと、6月14日からの行われる予定の例祭では、新型コロナウイルスの感染予防のため16日の神輿渡御(みこしとぎょ)などが中止されます。