きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

釣り中に海へ転落か 漁港で72歳医師死亡 "経年劣化"の恐れも…着用していたライフジャケット膨らまず

事件・事故 友だち追加

男性が発見された北海道南部・上ノ国町の漁港(提供・江差海上保安署)

 4月2日早朝、北海道南部の上ノ国町の漁港で釣りをしていた札幌市の男性医師(72)が海に転落し、海上保安庁のダイバーに救助されましたが、まもなく死亡が確認されました。

 警察によりますと、4月2日午前7時ごろ、上ノ国漁港で、「岸壁に知人の車が放置されたままで、海に落ちたかもしれない」と釣り仲間の男性から消防に通報がありました。

 消防から連絡を受けた海上保安庁のダイバーにより、約3時間後に男性は救助されましたが、まもなく死亡が確認されました。

 江差海上保安署によりますと男性は発見当時、ライフジャケットを着用していましたが、膨らんでいない状態で、経年劣化していたとみられています。

 現場の港には、男性のものと見られる釣り竿が1本浮いていて、警察は男性が釣りの最中に何らかの理由で海に落ちたとみて原因を詳しく調べています。