きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道で初…5月まで休校延長を決定 全校生徒の半数以上が島外出身の奥尻高校 感染予防の観点で決断

友だち追加

 北海道奥尻島にある奥尻高校は、島外出身の生徒が多く在籍する状況などを踏まえ、当初4月8日に行われる予定だった入学式を一旦中止し、5月まで臨時休校することを決めました。

 奥尻高校は3年前から生徒を全国募集していて、全校生徒81人のうち49人が島外出身です。

 高校は、道教委の要請で2020年2月末から臨時休校していて、当初は4月8日の入学式に合わせ地元に戻っていた生徒や新入生、その家族が島に集まる予定でした。

 しかし奥尻町は、新型コロナウイルスの感染予防の観点などから、式を一旦中止したうえで休校期間を延長し、5月11日に学校を再開することを決めました。

 道教委によりますと、5月まで臨時休校の延長を決めた公立の高校は、奥尻高校が道内で初めてだということです。