きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

改正児童虐待防止法の施行日…未就学の息子の腹殴りソファに投げる"暴行" 別居中の父逮捕「覚えてない」

事件・事故 友だち追加

息子に暴行した父親を逮捕した北海道警帯広署

 親の体罰を禁止した「改正児童虐待防止法」が施行された日の虐待事件です。未就学児の息子に暴行したとして、北海道浦幌町の会社員(36)の男が4月1日逮捕されました。

 警察によりますと、男は3月13日午後8時ごろ、帯広市の離婚した妻の住宅で、息子の腹を拳で1度殴り、胸ぐらをつかんでソファに投げつけた疑いが持たれています。

 息子は妻といっしょに暮らし、別居中でしたが、不定期で会っていたということです。

 妻が男の暴行を目撃し、後日、妻子がそろって児童相談所に相談。3月16日に母親と児童相談所の職員とともに警察を訪れ、被害届を出したということです。

 男は調べに「覚えていない」と容疑を否認しています。

 警察は日常的に虐待があったかなどを含め、くわしく調べています。