きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

44歳自営業の"ストーカー"「振られた理由わからない」交際中の写真や手紙投函…警告受けても尾行し逮捕

事件・事故 友だち追加

元交際相手を尾行するなどした男を逮捕した札幌白石警察署

 元交際相手の30代女性の自宅ポストに手紙や写真を投函してストーカー規制に基づく接近禁止の警告を受けた札幌市の自営業の男(44)がSNSでメッセージを送ったり、女性宅の周辺をうろついたとして、逮捕されました。

 警察によりますと、男が3月5日、交際中の手紙や当時撮った写真を女性宅のポストに投函。女性が10日に気が付いて警察に相談し、同日、警察が「ストーカー規制法に触れる恐れがある」と警告しました。

 翌11日に「別れた理由を聞きたい。警察から連絡がきていて警察に行かなければならない」などとSNSでメッセージを送ったうえ、住まいを変えた女性を職場からつけて自宅を割り出し、30日周辺をうろついたため、女性が通報し、男は31日逮捕されました。

 男は女性と1年弱交際していましたが、2019年10月下旬に破局しています。

 調べに男は「その通り、間違いありません」と容疑と容疑を認め、「振られた理由がわからない」と話しているということです。