きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

アメリカから帰国後に発熱…神奈川県の自宅から北海道釧路地方に帰省…体調不良続き検査したら「陽性」確認

道内経済 くらし・医療 友だち追加

新型コロナウイルス

 北海道は3月29日、道内で新たに確認された新型コロナウイルスの患者について詳細を発表しました。

 新型コロナに感染したのは、神奈川県に住む30代の無職の女性です。

 道によりますと、女性は3月20日にアメリカから神奈川県の自宅に帰国。翌21日に37.5℃の発熱と咽頭痛などの症状が出ましたが、24日に釧路管内の実家に帰省。25日以降も発熱の症状が続いたため、27日に医療機関を受診し、29日に陽性と診断されました。

 神奈川県から釧路管内への移動は、航空機と自家用車を使用していたということです。道は航空機の便名などを特定していますが、公表はしていません。

 29日は、札幌市でもヨーロッパの感染地域から帰国した70代の男性2人を含む男女3人の患者が確認されており、道内での新型コロナ感染は、延べ176例目となります。