きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市長…オリンピック開催延期"妥当"「1年間猶予できる」2030年冬季五輪招致もずれ込む見通し示す

エンタメ・スポーツ 友だち追加

 夏の東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることについて、札幌市の秋元市長は、判断は妥当としたうえで、2030年の冬季オリンピックの招致スケジュールも遅れる見通しを示しました。

 秋元克広 札幌市長は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、延期の判断は妥当だとしました。

 秋元克広 札幌市長:「1年間の猶予ができるたので、万全な体制で臨むことができる。2030年の招致スケジュールも変わってくる」

 また、道路補修については、2021年開催となっても問題がない箇所については予定通り進めていくとしました

 一方、鈴木知事は…。

 鈴木直道 北海道知事:「アスリートの命と健康を守る判断を支持したい」

 今川純子記者:「オリンピック開催延期について札幌市民は、延期はやむを得ないとしながらも、マラソンの競技については予定通り札幌での開催を望む声が多く聞かれました」

 市民:「世界中のことなので、こうなるかなと予想していた」「妥当な判断。しょうがない。せっかくなのでマラソンはこのまま札幌でやってもらえたらうれしい」「来年はどうなんですかね? 札幌でマラソンするんですかね? ぜひ札幌でマラソンをやってほしいです」