きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「爆発音がして倉庫が燃えている」空へ大量の黒煙上がる…建設会社倉庫で火災

事件・事故 友だち追加

 帯広市一帯を覆うような黒煙が立ち上りました。

 2020年3月19日午後、帯広市の建設会社で火事があり、倉庫が焼け作業員がケガをしました。

 大量の黒い煙が空に向かって上がり、時折赤い炎を出しながら周囲の視界もかすむほど大きく広がっています。

 火事があったのは、帯広市西20条北2丁目の建設会社の倉庫です。

 3月19日午後4時10分すぎ、通りかかった人から「爆発音が聞こえて倉庫が燃えている」と消防に通報がありました。

 消防車7台が消火にあたり、約1時間後に火はほぼ消し止められましたが、倉庫がほぼ全焼しました。周辺の建物への燃え広がりは現在までに確認されていません。

 この火事で50代の男性作業員がケガをし病院に搬送されましたが、命に別状はありません。

 警察は、建設会社の関係者から話を聞くなどして、火の出た原因などを詳しく調べています。