きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

突然「春休みまで」休校要請 高校生もビックリ "1週間休校"先行実施の北海道からも驚きと困惑の声

社会 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 安倍首相が2月27日、新型コロナウイルスの感染症対策として、全国の小中学校と高校に3月2日からの長期間の休校を要請した事を受け、既に小中学校の休校を実施している道内でも対応に追われています。

 安倍首相:「全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで臨時休校を行うよう要請します」

 春休みまで小中高校の休校が要請され、道内も対応に追われています。

 道教委は既に実施している小中学校の休校をさらに延長するとともに道立高校も休校にする方針です。

 来週月曜から突然、休みとなる高校生は…。

 高校生は:「休みとなるのでちょっとうれしい」「学ぶ時間が減ってしまうので進路など、遅れが心配」「あっという間にクラスが変わってしまうのでちょっと寂しい」

 一方、札幌市内では2月28日から小中学校の休校が始まりました。

 札幌市は3月8日まで(土日含む)休校にする予定でしたが、政府の方針に合わせて春休みまで延長する予定です。

 子供の休みが長期化することについて保護者は。

 保護者は:「子どもたちの学童保育が
できないなど問題がある。もう少し企業側にも協力してもらいたいが、中々今のご時世そうもいかない」

 札幌市内では児童会館も休館となっていることから、低学年の児童を持つ共働き世帯などへの影響も広がりそうです。