きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

早くも"おせち" 予約始まる…「プレミアム」は20万円 2020年は"ネット販売"が店頭販売を上回る

道内経済 友だち追加

 9月22日から、札幌市内のデパートでおせち料理の予約受け付けが始まりました。20万円のセットなど豪華なラインナップがお披露目されています。

お披露目された2022年のおせち

 9月22日から、おせち料理の予約受け付けを開始した大丸札幌店。

 のどぐろに、毛ガニ、キャビアなど…日本全国から集めた特選素材の「プレミアムおせち」は大丸札幌店史上、最高額の20万円です。

 コロナ禍で迎える2度目の新年。自宅で豊かに過ごすことを意識したおせちが登場です。

 2022年の干支、トラがあしらわれたのは「ヴィーガンおせち」です。

トラがあしらわれた「ヴィーガンおせち」

 約180種類ものおせちの予約受け付けが大丸札幌店で始まり、豪華なラインナップがお披露目されました。

 コロナ禍で巣ごもり需要が高まる中、2020年のおせちの売り上げは前の年から3割増加し、初めてインターネットでの販売数が店頭販売数を上回ったといいます。

おせちの売り上げは前の年から3割増加

 注目を集めたのは大丸札幌店史上、最高額の20万円!2台限定の超プレミアムおせちです。

 食材にこだわり、のどぐろやキンキ、キャビアなど全国から集めた特選素材をぜいたくに使いました。

2台限定の「超プレミアムおせち」20万円!

 札幌エルムガーデン 小林 正和 料理長:「少しでも正月に旅行した気分を味わってもらえるように、『現地でどんなものを食べるかな』と想像しながらおせちを考えて、北陸・九州など各地のおいしいものをとりそろえて詰め込みました」

北陸・九州…各地のおいしいものを

 こちらは、細かく仕切られたお重にこだわりの料理が。

 コロナ禍で家飲みが増える中、お酒と一緒に楽しめることを意識した「おつまみおせち」も注目です。

「おつまみおせち」も注目

 このほか北海道を応援しようと、道産食材を詰め込んだ豪華なおせちも。

 新崎 真倫 記者:「いただきます。イクラがプチッとはじけてすごくおいしい!エビもプリプリして、甘味とコクがあってぜいたくな気持ちになります」

 大丸札幌店のおせち料理の予約は9月22日からインターネットで受け付け、店頭での予約受け付けは10月1日から始まります。