きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

再犯防止のため"職親"に 刑務所出所者を社会復帰させる官民合同プロジェクト 北海道で参加企業 大幅増

社会 友だち追加

 刑務所の出所者に、職場などを提供して再犯防止につなげる官民合同プロジェクトへの道内企業の参加が大幅に増え、2020年2月5日、記念のシンポジウムが札幌で開かれました。

 このプロジェクトは、刑務所出所者を社会にスムーズに復帰させ再び罪を犯させないようにと、企業や法務省、日本財団が7年前から取り組んでいるものです。

 職についていない人の再犯率は、職についている人に比べ非常に高く、雇用の場の提供が重要となっています。

 2月5日は、このプロジェクトに道内企業27社があらたに参加したことを記念してシンポジウムが行われ、再犯防止における企業の役割について話し合いました。

 北洋建設 小澤輝真社長:「500人くらい(元受刑者を)雇っています。ズバッと言って、9割5分やめます。もうみんな(会社に)入れます。人は見た目で分からないので、まず入れてみるんです」

 プロジェクトでは今後、道内の刑務所内で合同の企業説明会を開くことを検討しています。