きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

中国・武漢からの旅行者30代女性 高熱で千歳市内の病院に搬送 "新型肺炎"か確認中

社会 友だち追加

 23日から北海道千歳市を訪れていた、中国・武漢市からの旅行者が24日未明、高熱などの症状で病院に搬送されました。

 新型コロナウイルスによるものかどうかは、現在確認中です。

 千歳保健所によりますと、24日未明、市内の宿泊施設に滞在していた中国・武漢市からの30代の女性旅行者が高熱や歯の痛みなどを訴え、救急車で市内の病院に搬送されました。

 通報時の体温は38℃台前半で、歩くこともできたということです。

 保健所は検体を東京の国立感染症研究所に送り、新型コロナウイルスによるものかどうか確認を進めています。

 女性は15人ほどのグループで新千歳空港から23日道内入りしていて、保健所は一緒にいた旅行者についても症状がないか確認を進めています。

 鈴木知事は今回の件についてコメントは控えるとしたうえで、今後の対応についてこのように語りました。

 鈴木知事:「診断の結果、陽性の場合は医療機関で院内感染対策を実施のうえ、治療を行い保健所が行動調査を行い、濃厚接触者がいた場合その方たちの健康調査を行います」