きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「面倒くさくなって川に捨てた」掲示板サービス使い有料回収したごみ不法投棄 24歳自称自営業の男逮捕

事件・事故 友だち追加

有料で回収したごみを不法投棄したとして自称自営業の男を逮捕した札幌東警察署

 北海道札幌市東区の川に、買い取ったごみを捨てたとして同市の自称自営業の男(24)が廃掃法違反の疑いで逮捕されました。

 男は2019年9月29~30日の間、札幌市東区の自宅近くの小川にごみを捨てた疑いがもたれています。

 川のそばの住民が「ごみが捨ててあります」と札幌市環境局に通報し、事件が発覚しました。

 警察によりますと、男は中古品を地域で販売したり、譲ったりするインターネットの掲示板サービス「ジモティー」を利用して「ごみの処理をします」などと書き込み、依頼者を募って有料でごみを回収しました。

 不法投棄されていたのは、家庭で不要になったぬいぐるみや紙くず、靴、鞄など。ごみの中身から依頼者が特定されたため、話を聞いたところ、男の特徴やジモティーのアカウントがわかり、男の容疑が浮上しました。

 男は、自分の車で依頼者の家まで回収に行き、ごみ袋14袋分のごみを4500円ほどで受け取ったということです。

 警察の調べに対し男は、「最初は仕事をする中で出た事業用のごみと一緒に捨てるつもりだったが、途中で面倒くさくなって川に捨てた」と容疑を認めています。