きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

遠方で雪かき集める"雪まつり" 会場傍らにふきのとう… 記録的雪不足暮らしに影響 スキー学習できない

社会 友だち追加

季節外れのフキノトウが現れたさっぽろ雪まつり大通会場 札幌市

 札幌市中央区の大通公園。札幌の季節外れのふきのとうが…。記録的な雪の少なさは暮らしに様々な影響を及ぼしています。

 札幌の冬のメーンイベント「さっぽろ雪まつり」。71回目を迎える今年は雪不足の影響が。

 大通10丁目会場では、サザエさん一家の雪像の製作が続いています。10トントラック30台を6日間にわたり、1日2往復させて雪を運びました。

 さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会:「倶知安とか、京極の方から主に入ってきています。あちらの方でも雪を積める場所を探して積んできてもらっているという状況だと思います」

 例年は南区の滝野や近隣の当別町などから雪を運んでいました。しかし今年は雪が少なく遠方で確保せざるを得ない状況なのです。そして、さらに…。

 同委員会:「大通とつどーむを比べたら大通の方がメーン会場になりますので、こちらの方を優先させていただいているのかなと思います」

 つどーむ会場に運ばれた雪の量は例年に比べ少なくなっています。そのため、一部のアトラクションでは当初の予定よりも規模が小さくなる可能性もあるということです。そして、雪不足の影響はこんなところにも。

雪山が作れずスキー学習を中止した小学校グラウンド 札幌市中央区

 冬のスポーツを楽しむ札幌市民に人気のスポットでは…。

 吉井庸二気象予報士:「中島公園の歩くスキー。ここからコースが続いているんですが、木の下は芝生が完全に見えてしまっている状況です。更にコースの至るところに、草が出てしまっているところが見られます。」

 今年は雪が足りず予定より6日遅い今月10日にオープンしました。何とか運営していますが、コースの維持はぎりぎりの状態です。

 中島体育センター「例年は30センチ以上積もっているんですけど、今年に関しては芝生が見えている状態で、5センチ以下の状態が続いています。これ以上雪が不足してしまうと。ちょっと危険ということで、延期ということも今後考えられると思います」

 定番の冬のスポーツを楽しむのも一苦労のようです。

 ウインタースポーツの愛好家:「円山のスケート場に毎年行っていて、行こうと思ったら雪がないから開いていないといわれて、きのうは盤渓の方に行ったんですけど、ひとつしかレーンが開いてなくて…」

 来週から3学期が始まる小学校でもこんなことが。

 伏見小学校教諭:「一番困っているのは、いつもですとこの時期、雪山を作ってスキー学習に備えるんですけど、この雪不足なのでその雪山が作れなくて延期しているという状況」

 例年であればスキー学習の前にグラウンドの雪を集めて、高さ5メートルほど雪山を作ります。しかし、今年はとても無理。そして、子ども達が楽しみにしているスキー学習も…。

 同校教諭:「スキー場も一部のゲレンデしか開いていないということだったので、残念ながら来週のスキー学習を中止という決定をしました。」

 藻岩山スキー場は10コース中、滑ることができるのが1コースのみ。かなりの混雑が予想されるため、スキー学習も泣く泣く中止しました。

 同校教諭「(児童も)せっかくの雪と親しんで遊ぶという機会がいつものようにできないのが悲しいんじゃないかなと思います」

 暮らしの至る所に現れる雪不足の影響。一体この後、どうなってしまうのでしょうか?