きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北方領土周辺で操業中の歯舞漁協所属"タラ漁船" ロシアに臨検…国後島に連行か

政治 社会 友だち追加

歯舞漁協所属の漁船がロシアに臨検され、連行された北方領土

 北海道庁によりますと、北方領土周辺で、タラ漁をしていた北海道根室市の歯舞漁協所属のタラ漁船「第68翔洋丸」が2020年1月15日朝、ロシア側の臨検を受け、連行されたと、同漁協に連絡が入りました。

 翔洋丸と同じ海域で漁をしていた仲間の漁船によりますと、翔洋丸は複数の漁船とともに臨検を受け、1隻だけ残って漁を続けていたということです。

 詳しい状況は分かっていませんが、国後島に連行されているとみられています。