きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

メーン氷像は"首里城"に 2月開催「もんべつ流氷まつり」 厚さ40センチ 氷の切り出しスタート

社会 友だち追加

 北海道紋別市で2月開かれる「もんべつ流氷まつり」の氷像を作るため、氷の切り出しが始まりました。

 紋別市の海洋公園で開かれる「もんべつ流氷まつり」は大小20体の氷像が見どころ。その氷像を作るための氷の切り出しが始まりました。

 紋別市内のゴルフ場の池で作った氷は厚さ40センチほど。チェーンソーでブロック状に切り出しトラックで会場まで運びます。

 この作業は1月いっぱい続き、約1万個が切り出される予定です。

 2020年のメーン氷像は2019年に火災で焼失した沖縄の首里城正殿。高さは10メートルになる予定で、早期再建を願い制作するということです。

 もんべつ流氷まつりは2月8日から4日間にわたり開催されます。