きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「遊ぶ金欲しくて」建物侵入し自販機から3万円超"窃盗"…土木作業員逮捕 事務所荒らし20件も関与か

事件・事故 友だち追加

自販機から現金を盗んだとして土木作業員の男を逮捕した札幌西警察署

 2019年5月、北海道札幌市の複数の企業事務所が入る建物に侵入し、自動販売機を壊して中から現金を盗んだとして、札幌市中央区の土木作業員の男(52)が、建造物侵入と窃盗の疑いで、逮捕されました。

 男は5月4日午後3時ごろから、5日午前4時50分ごろにかけ、札幌市西区発寒の工業団地、鉄工団地にある5つの企業事務所が入る建物に無施錠の窓から侵入。その場にあった工具を使って自動販売機3台を壊し、中から現金3万4140円を盗んだ疑いが持たれています。

 それぞれの事務所の内部が荒らされましたが、被害はありませんでした。

 調べに対し男は「遊ぶ金が欲しくて泥棒をやった」などと容疑を認めていて、さらに、数年前から周辺で窃盗を繰り返していたとも話しているということです。

 警察によりますと、2017年末から2020年1月にかけて、周辺では、今回と似たような手口による「事務所荒らし」が20件近く相次いでいて、警察は男が関与している可能性が高いとみて、捜査しています。