きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

就労支援施設の女子トイレで女児出産し"便器"の穴に押し込み殺害…29歳母親を殺人罪で起訴 函館地検

事件・事故 社会 友だち追加

女を殺人の罪で起訴した函館地検

 2020年3月、北海道南部の江差町にある就労支援施設の女子トイレで、女の子を出産した直後に殺害したとして逮捕され鑑定留置されていた29歳の女が、殺人罪で起訴されました。

 殺人の罪で起訴されたのは北海道木古内町に住む無職の29歳の女です。

 起訴状などによりますと、女は3月3日午後0時10分ごろから午後4時30分ごろまでの間に、江差町にある就労支援施設の女子トイレで女の子を出産し、その直後に女の子を便器内の穴に押し込んで窒息死させた殺害した罪に問われています。

 女は5月に逮捕された際に「覚えていない」と容疑を否認していたものの、その後に「その通りです」と一転して容疑を認める供述をしていました。

 警察によりますと、女には知的障害があるということです。

 函館地方検察庁は、刑事責任能力を調べるため5月25日から7月27日まで鑑定留置し、8月3日付で女を殺人罪で起訴しました。