きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【北海道の天気 1/6(月)】札幌は40年ぶりの"少雪" 今週も雪の少ない状況が続きそう

天気 友だち追加

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 2020年は、災害の少ない年になるといいですね。さて、道内は雪の少ない状況が続いています。

◆現在の積雪の状況
 下の数字は平年との差です。ほぼ全道で、平年より雪は少ない状況となっています。札幌では、6センチで平年より35センチも少ない状況です。この時期に10センチに届いていないのは、40年ぶりのことです。

◆6日午後の天気
 午後の天気です。昼過ぎは、オホーツク海側で一時的に雪の強まる時間がありそうです。風も強いので、急な視界の悪化にご注意ください。そのほかは、雪マークのところも降ってもちらつく程度となりそうです。

◆あす朝までの予想降雪量
 大雪になる所はなさそうです。知床半島を中心に最大10センチ。札幌は多くても3センチ程度となりそうです。

◆6日の予想最高気温
 南西部を除いて、氷点下の真冬日になる所が多くなります。沿岸部は北風が強く体感は、一層寒く感じられそうです。年明けから体調を崩さないようにお気を付けください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、札幌と網走で朝まで雪が降りますが、日中は止むところが多くなります。週末にかけて雪はほとんど降らず、雪の少ない状況が続きそうです。最高気温は0℃前後でほぼ平年並みとなりそうです。

 太平洋側です。晴れる日が多くなりますが、水曜日は、南西部を中心に湿った雪となりそうです。大荒れとはなりませんが、風もやや強まりそうです。日中はプラスの気温となる所が多く、朝晩はつるつる路面にご注意ください。