きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道帯広の観光名所「北の屋台」で牛生レバー提供…「レバー焼き」で"焼き台"出さず 警察任意で捜査

社会 友だち追加

生レバーを提供していたことが明らかになった北の屋台の人気店「串のやっさん」

 北海道東部・帯広市の観光屋台「北の屋台」の店で、法律で禁止されている牛の生レバーを客に提供していたことが分かりました。

 北の屋台を運営する協同組合が2019年12月28日会見し、明らかにしました。

 牛の生レバーを提供していたのは、屋台の人気店「串のやっさん」です。

「北の屋台」の協同組合が謝罪会見を開き、人気店の生レバー提供を明らかにした(2019年12月28日)

 協同組合によりますと、この店では2003年、開店当初からメニューとして牛の生レバーを提供していました。

 その後、2012年に食品衛生法の見直しで牛の生レバーの提供が禁止されてからは、この店では「レバー焼き」としてメニューに記載。牛の生レバーを焼き台と一緒に提供していましたが、徐々に焼き台を出さなくなり、数年間は客が生で食べていたということです。

 店側は12月20日生レバー提供を認め、26日から当面の間、営業を自粛するとしています。

 また、この店について食品衛生法違反などの疑いで、警察による任意の捜査も行われているということです。