きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「雪が降るのを願っている」11年ぶりの珍事! 雪の少なさが農作物にまで影響か… 北海道

コラム・特集 友だち追加

 この冬は本当に雪が少ないですよね。

 12月も半ばを過ぎたというのに、積雪がない札幌市。実に11年ぶりの出来事です。市民生活にも様々な影響が出ています。

 積雪ゼロ。さっぽろホワイトイルミネーションの会場は、地面が出ています。11年ぶりの異変に北海道民は…。

 北海道民:「雪があるとつらい」「積もらなければいいなと思う、この後も」     

 歩きやすい足元。憂鬱な雪かきをしなくていい。皆さん、もろ手を挙げて歓迎のようです。しかしこんな人も…。

 東京から来た人:「ちょっと残念。(札幌は)きれいな雪というイメージ」

 子ども:「雪だるま作れなくて悲しい。雪で遊びたかったのに」

 雪がなくて困った!本格的な雪を心待ちにしているのは札幌市南区の国営滝野すずらん丘陵公園です。例年冬は10万人が訪れる人気なんですが…。

 国営滝野すずらん丘陸公園 吉田友洋さん:「見えてきたのは、本来チューブそりで滑るコース。まだ雪がないので整備ができていない」

 こちらでは12月22日から滝野スノーワールドがオープンします。しかし、本来6つのコースがあるチューブそりやファミリーゲレンデが使えない状態です。

 国営滝野すずらん丘陸公園 吉田友洋さん:「全く雪が降らず(整備が)進んでいない。雪が降るのを願っている」

 雪がなくて困っている人は他にも。それは、タクシーの運転手です。

 タクシー運転手:「自転車や歩く人が増えるので(売り上げに)影響がある。雪が降った方が忙しいのは間違いない」

 雪が積もった方が乗客は2割ほど多くなるといいます。運転しにくくなりますが、売り上げのことを考えると雪が待ち遠しい。

 そして、雪の少なさは少ない雪の影響が農作物にまで及ぶ心配があります。家庭の台所を直撃するかもしれません。

 小出昌範ディレクター:「今年は秋の天候に恵まれ大玉が多い越冬キャベツですが、雪が少ないと品質に影響が出るとの声も聞かれます」

 秋に収穫した後、畑に置いて雪の下で保存する越冬キャベツ。そうすることで糖度が増し甘くなることで有名です。扱う市場ではこんな心配が…。

 市場関係者:「雪に埋まっていない畑もあるらしい。(キャベツが)凍る可能性も」「腐りやすいというのが出てくるのかも」

 雪が少ないとキャベツが傷み品質に影響が出る可能性があるのです。

 和寒町など、産地の畑は今のところ雪で覆われていますが、農家は今後の降雪量にやきもきしています。