きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

選手村は「札幌プリンスホテル」に 五輪マラソン・競歩 市内のホテルは受付再開へ

エンタメ・スポーツ 社会 友だち追加

 札幌で開催される東京オリンピックのマラソン・競歩の選手村に、札幌市中央区のプリンスホテルが使用される予定であることがわかりました。

 関係者によりますと、札幌プリンスホテルが選手村に選ばれたのは、競技の発着点である大通公園に近く、客室が500室以上あることや、過去の国内開催のオリンピックで、グループのホテルが使われた実績などが評価されたためだということです。

 マラソンと競歩の札幌開催をめぐっては、マラソンコースの一部がまだ決まっていないものの、日程については4日、競歩が2020年8月6日と7日、マラソンは8日と9日に実施されることが決まりました。

 日程が正式に決まったことで、一般客の予約受付を中断していた市内の一部ホテルも受付を再開する方針で、受け入れの準備が本格化しそうです。