きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

暴風雪の影響で小中学校40校が休校 あす朝まで50センチの降雪予想も 猛吹雪に警戒を 北海道

社会 友だち追加

 北海道付近は強い冬型の気圧配置となっているため、4日も日本海側や太平洋側西部を中心に暴風雪に警戒が必要です。

 オホーツク海付近に停滞する発達した低気圧の影響で、日本海側や太平洋側西部の地方を中心に雪や風が強まっています。

 3日夜から4日朝にかけて降った雪の量は、宗谷の枝幸町で20センチ、札幌市南区で13センチなどとなっています。

 日本海側や太平洋側西部では4日夜遅くにかけても暴風雪となり、日本海側の多い所では5日朝までにさらに50センチの雪が降る見込みです。

 このため、4日は室蘭市や登別市の全ての小中学校など道内で40校が休校となっています。

 気象台は、猛吹雪や吹き溜まりによる交通障害、暴風、高波などに警戒するよう呼びかけています。